シャルルドゴール空港からパリ市内へのバス乗車券の買い方・乗り方を画像付きで紹介

2016年12月13日      2016年12月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在パリ13区に住んでいる僕が、シャルルドゴール空港からパリ市内へ向かう3つの方法の中で一番おすすめしているバスの乗車券の買い方と乗り方についてこのページでは解説していきます。

空港からパリへと向かう移動手段には電車・バス・タクシーの3つがあるのですが、電車は少し危険、タクシーは値段が高いという理由で、友人や家族がパリに来る時にはバスを利用することを勧めています。詳しい3つの移動手段の比較は次のページで書いているので時間がある人はさっと目を通してみてください。

パリ在住者おすすめのシャルルドゴール空港からパリ市内への3つの行き方。電車・バス・タクシーのメリットとデメリット

それではまず券売機の場所、そこまでの行き方から写真付きで解説していきます。

パリ市内行きの券売機を買う方法と場所

バスは電車と同じように事前の予約なしで空港に着いてから券売機でチケットを買うことができます。空港に到着して入国手続きを済ませ、荷物を受け取ったら早速次の看板がある方へと進みましょう。

バス乗り場がどこにあるのか分からない人でも、バスの発着場は空港内に数カ所あるのでどのターミナルからでも下の画像にある標識に従って歩いていけば5分以内で到着できます。

img_2186-min

バス(Bus)と書いてある標識に従ってバスの券売機コーナーまで歩いていきましょう。

img_2192-min

標識は天井からぶら下がっていたり壁に貼られていたりしますが、結構目立たない位置に置かれていることもあるので、標識通りに歩いてきたけどいきなり標識がなくなったと思ったらあたりを見回してみましょう。

img_2228-min

ここがバスの券売機コーナーです¹。空港からパリ市内へ向かうバスの運行会社は2つあって、上の写真の左側のLE-BUS DIRECTと右側のRoissy Busの2つから目的地に応じて好きな方のバスのチケットを買いましょう。

※1:バスの券売機コーナーはターミナルの中の数カ所に設置されています。

チケットの値段と目的地を下の表にしてみました。

運行会社 停車場所 料金
LE-BUS DIRECT 路線1 凱旋門・シャンゼリゼ通り、トロカデロ、エッフェル塔  17€
路線2 リヨン駅、モンパルナス駅  17€
Roissy Bus オペラ座  11.5€

LE-BUS DIRECTは少し値段が高めですがその分、設備や対応が良いので少々高くても安心してパリ市内に向かいたい人はこちらがおすすめ。ただ僕は値段が安い方が良いので普段使っているのはRoissy Busの方です。ここからはRoissy Busの切符を実際に買うところを写真付きで紹介します。

img_2210-min

赤い色が特徴の券売機でチケットを購入します。

img_2211-min

言語選択ができるのでチケットを購入する時に表示される言語を最初に選びます。今回は英語を選びました。

img_2217-min

左は定期券を持っている人向け。今回は乗車券購入なので右側をタッチします。

img_2218-min

購入するチケットを選びます。パリ市内へ向かうバスなので上のRoissyBus ticketをタッチ。

img_2219-min

人数分チケットを買います。タッチするところを間違えてしまったら画面下にあるBack「戻る」ボタンで一つ前の画面に戻れます。

img_2220-min

追加でチケットを購入するか聞かれるので、このまま支払い画面に進むにはValidate「承認」ボタンをタッチ。

img_2221-min

支払い画面に移りました。バスの良いところは電車のチケットと違ってお札での支払いもできる点で、この理由からバスを選ぶ人も多いです。

ただしパリ市内ではほとんどの場面での支払いが基本的にカード払いなので、最低でも1枚VISA付きのクレジットカードを日本で作っておくことをおすすめします。

フランス旅行はクレジットカードがほぼ必須な理由。パリ在住者がおすすめする3種類の海外保険付きカード
img_2222-min

レシートが必要かどうかを聞かれるので、購入した証拠を残すためにもYesを押して貰っておきましょう。

img_2223-min

チケットが手に入りました。このチケットを無くさないように持ってバスに乗り込みます。

シャルルドゴールでのバスの乗り方

チケットを購入したら券売機のそばにある時刻表を確認しましょう。

img_2226-min
Roissy Busの時刻表
img_2227-min
LE-BUS DIRECTの時刻表

バス乗り場は券売機コーナーのすぐ近くにあります。

img_2209-min

購入したチケットの目的地に応じて指定されているバス乗り場に移動しましょう。今回の場合はRoissy BusなのでQuai Bという乗り場に移動してそこでバスを待ちます。

img_2232-min

10分ほど待っていると来ました。パリ市内行きのバスです。待ち時間の間に隣にいたおばあちゃんにパリへ移動する手段としてバスを選択する理由は何かと聞いてみたら、

  • 値段が安い割に電車と比べて安全
  • 大きな荷物を持っているので電車でパリ市内に向かうのは大変

と言っていました。確かに電車は10€と安いですが、利便性や安全性を考えるとバスの方が良いみたいで、長年パリに住むパリ市民が言うと説得力があります。

img_2234-min

バスの乗車時にチケットを機械に通します。降車時にチケットを提示することはありませんが、乗車中はなくさずに持っておきましょう。

Roissy Busバス車内の様子

バス車内はこんな感じ。市内を走る普通のバスと似ています。

img_2236-min

ただ車内には2箇所スーツケースのような大きな荷物を入れる場所があるので、荷物がある人はここに乗せて近くの席に座っています。

img_2237-min

1時間10分ほどで目的地のオペラ座に着きました。パリのオペラ座はパリ市内の中心地から近くいつ行っても賑わっているエリアで、ここの路上に下車するのでここからは地下鉄に乗って目的地を目指しましょう。

img_2263-min

シャルルドゴール空港からパリ市内へバスで乗る時に気をつけること

電車、バス、タクシーと3つの選択肢の中で、値段や安全性を考えるとバスが一番コストパフォーマンスの高い移動手段です。ただそれでもいくつか注意しておくべき点があるので少し目を通しておいてください。

交通渋滞に巻き込まれると時間がかかる

パリ市内へ向かう道路は夕方以降になるとかなりの確率で混み合います。この混雑が尋常じゃなくひどいので普通なら1時間前後で到着するバスでの移動も場合によっては2時間やそれ以上かかってしまうこともあります。

特に夕方4時から8時までの間にバスで移動を考えている人は予定よりも大幅に到着時間が遅れることをあらかじめ考えておいた方が良いです。こうした混雑を避けるには電車を使うしか方法がないのですが、電車もメリットとデメリットがあるので強くはおすすめしません。

【画像付き】パリ在住者が教える電車でシャルルドゴール空港からパリへ向かう時の乗車券の買い方

Roissy Busはトイレがない

LE-BUS DIRECTは確認していないのですが、Roissy Busにはトイレが付いていません。夕方の渋滞中にバスに乗っていてトイレに行きたくなったら本当に緊急事態なので、トイレが近い人はもしものことを考えてバスを避けたほうが良いかもしれません。

それと、こういうちょっとした不便がヨーロッパでは多いのでその点は少し割り切って考えないといけません。例えばパリ市内でも無料の公衆トイレはなかなか見つからないので、日本と同じ感覚でいるとトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。

まとめ

以上がシャルルドゴール空港からパリ市内へ向かうバスのチケットの買い方と乗り方の説明でした。基本的にはバスが一番おすすめな手段なのですが、常に最良の移動手段というわけではなく時間や状況次第では他の移動手段もあることを頭に入れておくと良いでしょう。

電車、バス、タクシーのメリット・デメリットを次の記事で比較しているのでこちらの記事にも目を通してみてください。

パリ在住者おすすめのシャルルドゴール空港からパリ市内への3つの行き方。電車・バス・タクシーのメリットとデメリット

いいね!してくれると
喜びます。

はてなブックマークに追加