海外旅行時の盗難・紛失に備えてクレジットカードは2枚持ちが基本。そのメリットとおすすめの組み合わせを紹介

2017年01月10日      2017年01月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行中は気をつけなければいけないクレジットカードの盗難・紛失。僕もフランス滞在中にパリの年越しイベントでスリ被害に遭ってしまい、カード入りの財布を盗まれたことがあるのですが、その時の経験から思うのが海外旅行中はカードを2枚以上持っていた方がよいということ。

僕の場合は滞在先にもう1枚カードを置いていたので大丈夫だったのですが、もし財布の中に入れたカードしか持っていなかったら今頃大変なことになっていたはずです。

このページではそんな経験をした僕が考えるカードを海外旅行中に2枚以上持っておくメリットを3点解説して、最後に海外旅行におすすめのカードをいくつか紹介します。

複数枚持ちのメリット

imgp5195-min

2枚以上のカードを持っておいた方がよいメリットは主に次の3つの理由です。

  • 盗難・紛失に備えて
  • カードによって特典が違うので特典の違うカードを複数枚持っておく
  • VISAとMasterCard

盗難・紛失に備えて

一つ目のメリットは日本よりも治安が悪い海外の観光地を旅行するなら絶対に気をつけておきたいポイント。現金を持ち運ぶ場合もクレジットカードを持ち歩く場合も、全ての貴重品を持ち歩かないようにしましょう。

カード払いをする場合は1枚をお財布の中に持ち歩き、もう1枚はスーツケースかホテル室内の金庫にしまっておく。現金払いの場合は必要な金額だけを持ち歩き、使わない額はスーツケースに入れておくリスク分散を心がけましょう。

  • カードの場合:1枚は持ち歩き、もう1枚はスーツケース
  • 現金の場合:必要な額だけ持ち歩き、残りはスーツケース

現金を盗まれた・落とした場合は、日本と違うので交番に被害届を出してもほとんど戻ってくることはありませんが、カードなら無くしたタイミングでカード会社に連絡をすれば、不正利用されていた場合でも会社によっては盗難補償がされるのです安心です。

  • 現金:盗まれた場合は戻ってこない
  • カード:盗まれた場合はカード会社に連絡すれば問題無し

僕が実際にパリでスリ被害にあった後にしたカード会社への連絡手順は次の記事で詳しく書いています。

もし紛失・盗難にあった時に旅行に持って行っているカードが1枚だけだった場合、カード会社にもよりますが再発行まで2〜3週間待たなくてはいけないので、現地での滞在に困ってしまいます。

こうした場合に備えて、海外旅行中はカードを2枚以上持っていたほうがよいのです。そして2枚同時に持ち歩くのではなく、1枚はお財布、もう1枚はホテルで保管しておきましょう。

  • 盗難・紛失に備えて海外旅行にはカードを2枚以上持っていく
  • 1枚は持ち歩く用、もう1枚はホテルで保管

カードによって特典が違うので特典の違うカードを複数枚持っておく

2枚以上クレジットカードを海外旅行で持ち歩くべきもう一つの理由はカードの特典です。

例えば一口にクレジットカードといっても、多くの会社から出ているのでカードによって支払い金額の0.5%しかポイント還元されないものもあれば、リクルートが出しているリクルートカードのように支払額の1.2%がポイントとなって返ってくる高還元のカードもあります。

  • カードによってポイント還元率が違う

またポイントではなく、クレジットカードの海外旅行保険・盗難補償については、セゾンブルーカードのようなこの特典が無料で付いているところとそうでない、もしくは補償額の低いカード会社があるので、保険が無料で付帯しているカードを選ぶのも重要です。

  • 旅行保険が無料で付帯するカードとそうでないカードがある

この2点を見ていくと、ポイント還元率が高いカードと保険が無料で付帯しているカードをどちらも海外旅行に持っていき、高額な買い物をするときはポイント還元率の高いカード、それ以外はもう1枚のカードで支払う使い分けを意識するのが良いでしょう。

VISAとMasterCard

クレジットカードを2枚以上海外旅行に持っていくべき理由、最後の一点は場所によって会計で利用できる支払いブランドが場所によって違うからです。

支払いブランドとはカードを申し込む時に選ぶVISAやMasterCard、JCBのような決済会社(カード発行会社とは違います)のことで、お店によっては、

「VISAは受け入れるけど、MasterCardでの支払いは受け付けていません」

という場所やその逆もあるのです。次の記事で解説しているように基本的にVISAかMasterCardを決済ブランドとして申し込み時に選んでおけば大丈夫ですが、心配な人はカード申し込み時に1枚は決済ブランドでVISA、もう1枚はMasterCardを選択しておくと安心です。

  • カード申し込み時に1枚はVISA、もう1枚はMasterCardを選択しておく

まとめ:2枚持ちの時のおすすめの組み合わせ

ここまで見てきた内容を振り返ると次のようになります。ここでまとめた点は大事なのであまりカードについて知らない人でも覚えておきましょう。

  • 盗難・紛失に備えてカードは2枚持っていき、別々の場所で管理する
  • ポイント還元率の高いカードと旅行保険が付いているカードを用意する
  • VISAとMasterCardを申し込み時にそれぞれ選ぶ

ポイント還元率の高いカードならリクルートカード、保険が充実しているカードならセゾンブルーカードあたりがおすすめです。もし旅行直前の場合は、スマホかパソコンで申し込みして、その日のうちに受け取れるエポスカード、セゾンブルーカードなら間に合います。

このサイトでは海外旅行でおすすめのクレジットカード一覧についても書いているので時間に余裕がある人は目を通してみてください。

いいね!してくれると
喜びます。

はてなブックマークに追加